烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

隅田川神社

 隅田川神社は、墨田区堤通にある神社で、源頼朝が挙兵した治承4年(1180)に当地に立ち寄り、水神の霊験に感じて社殿を造営したと伝えられています。
 隅田川神社は、かつて「水神社」とも呼ばれていました。荒川の下流のこの場所は、隅田川の終点で、かつては鬱蒼とした森が広がり、人々からは「水神の森」として親しまれていました。
 昔、ここから入江が始まり、海となっていたことから、「江の口」、つまり「江戸」の語源となったという説もあります。
 社殿前には水に関係ある神社らしく狛犬のかわりに石亀が置かれていました。

隅田川神社
隅田川神社

隅田川神社拝殿
拝殿

狛犬代わりの亀
狛犬代わりの亀


墨田区堤通2-17-1
スポンサーサイト

| 歴史あれこれ | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。