烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

明治天皇御製碑

 明治6年(1873)、明治天皇は元勲三条実美の別邸対鴎荘に行幸し、病床にあった実美を見舞われます。
 お見舞いの帰途、伊達宗城邸でご休息の際、隅田川の冬景色を賞せられ、和歌をお詠みになられました。

 「いつみてもあかぬ景色は隅田川 難美路の花は冬もさきつつ」

 伊達宗城邸跡は現在、今戸の隅田公園にある「台東リバーサイドスポーツセンター野球場」となっていて「明治天皇御製碑」が建立されています。

明治天皇御製碑

台東区今戸1-1-10 (隅田公園 台東リバーサイドスポーツセンター野球場)
スポンサーサイト

| 明治・大正時代 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。