烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三橋鷹女の像

 成田山薬師堂の道向に女性の銅像が建っています。説明板を詠んでみると昭和期に活躍した女性俳人・三橋鷹女の銅像だそうです。鷹女は明治32年12月24日に成田市で生まれ、成田高等女学校卒業後、若山牧水、与謝野晶子らに短歌を学びます。
 大正11年に結婚しますが夫が俳句の心得があった事から俳句も学び原石鼎の「鹿火屋(かびや)」に入会。その後、「鶏頭陣」「紺」などに参加しています。
 作風は口語を駆使した奔放なもので、中村汀女・星野立子・橋本多佳子とともに4Tと呼ばれていました。
 昭和47年4月7日に72歳で亡くなっています。

三橋鷹女の像
三橋鷹女の像

三橋鷹女像説明板
現地説明板


千葉県成田市上町
スポンサーサイト

| 明治・大正時代 | 05:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。