烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

成田山薬師堂

 成田駅から、成田山へ向かう表参道の途中にある三差路に「成田山薬師堂」があります。明暦元年(1655)に建立された新勝寺旧本堂で、元禄14年(1701)に現在の「光明堂」が本堂として建設されると薬師堂として、その後方に移築され、安政2年(1855)には現在地に移転しています。成田山新勝寺建物としては、現存する中で最も古い建物だそうです。
 初代市川團十郎が参拝して息子の2代目市川團十郎が生まれたというのは薬師堂が本堂であった頃の話です。また、水戸藩の徳川光圀が参拝したという記録も残されています。

成田山薬師堂
成田山薬師堂

成田山薬師堂
薬師堂

薬師堂の狛犬
狛犬


千葉県成田市幸町
スポンサーサイト

| 江戸時代 | 06:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。