烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

西日暮里の諏訪神社

 西日暮里の諏方神社は、元久2年(1202)に室町時代の武将で石神井城主・豊島左衛門尉経泰が信州(長野県)諏訪神社より勧請して創建したと伝わっています。
 江戸期には慶安2年(1649)に徳川家光より社領5石を安堵。日暮里(新堀)村・谷中町の総鎮守として広く崇敬を集めます。また、この辺りは、「ひぐらしの里」として江戸有数の景勝地でもありました。
 例年8月末に行われる例大祭では、おはやし、神楽舞が行われ、境内や周辺道路に露店が立ち並び、多くの人々で賑わっています。

諏訪神社鳥居
諏訪神社鳥居

諏訪神社
諏訪神社


荒川区西日暮里3-4-8

スポンサーサイト

| 東京散歩 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。