烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本光寺 品川問答の碑

 南品川にある顕本法華宗系単立の本光寺は、経王山と号します。創建年時期は不明ですが真言宗寺院として創建され、顕本法華宗の開祖日什上人が永徳2年(1382)法華宗に改めたと言われています。

本光寺山門
本光寺山門

本光寺本堂
本光寺本堂

本光寺五輪塔
本光寺五輪塔

 境内に品川問答の碑があります。寛永19年(1642)に3代将軍徳川家光がこの寺を訪れ、芝・増上寺の住職・意伝と、この寺の住職・日啓が、東海寺の沢庵和尚の立会いのもとに、 念仏無間の問答(品川問答)をしたと伝えられています。


品川問答の碑
品川問答の碑


品川区南品川4-2-8
スポンサーサイト

| 江戸時代 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。