烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

土蔵相模跡

 旅籠屋を営んでいた相模屋は外壁が土蔵のようなナマコ壁だったため「土蔵相模」と呼ばれていました。
 文久2年(1862)に長州藩の高杉晋作や久坂玄瑞が御殿山で建設中の英国公使館を焼き討ちしますが、その際、晋作らは土蔵相模に集結し出発したと言われています。
 また、桜田門外の変で、大老・井伊直弼を暗殺した水戸藩浪士たちは、前日に土蔵相模にて別れの宴を開いたと言われています。
 「土蔵相模」は昭和52年までホテル相模として営業を続けていましたが、現在ではマンションに姿を変えています。

土蔵相模跡
土蔵相模跡

土蔵相模跡の碑
土蔵相模跡の碑

品川区北品川1-22-17
スポンサーサイト

| 幕末・明治維新 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。