烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

板垣退助の墓

 品川神社の裏側に板垣退助の墓があります。板垣退助は、天保8年(1837)に土佐で生まれます。
 幕末に藩主・山内豊信の側用人となり、倒幕運動や戊辰戦争で功績をあげます。
 明治7年(1874)に愛国公党を結成し、自由民権運動を推進し、明治14年(1881)には自由党を結成して総裁となり政党政治の基礎を築いていきます。翌年、岐阜で遊説中に刺客に襲われますが、「板垣死すとも自由は死せず」と叫び多くの人々を感激させたといいます。
 明治29年(1896)の伊藤内閣、そして、大隈内閣で内相を務め、明治33年(1900)に政界を引退。大正8年(1919)に亡くなっています。

板垣退助の墓所
板垣退助の墓所

板垣退助の墓
板垣退助の墓

板垣退助の碑
板垣退助の碑、「板垣死すとも自由は死せず」と刻まれています。

 板垣退助一族の墓所の一画に乾庄信武の墓がありました。どういう人物か分かりませんでしたが何となく気になったので写真を撮っていたのですが、後で調べてみると板垣退助の祖父でした。
 乾庄信武は反骨精神に富んだ人物として知られています。隣りに屋敷のあった家老が海を眺めるために楼閣を建てますが信武の屋敷にある松の老木の枝が邪魔になるので剪定するよう頼むと申し出を素直に受け、剪定どころか松を根元から切ってしまいました。しかし、数日後、今度は信武が自分は毎日、高知城の天守閣を眺めながら事あればすぐに駆けつけるよう心身を鍛錬してきたが、近ごろ家老の屋敷に楼閣が建ったため天守閣が見えなくなってしまったので取り壊してほしいと申し出ます。家老は断ることが出来なくて楼閣を取り壊したと言われています。

乾庄右衛門(板垣退助の祖父)の墓
乾庄右衛門(板垣退助の祖父)の墓


東京都品川区北品川三丁目7番15号 品川神社の裏側
スポンサーサイト

| 明治・大正時代 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。