烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

若宮大路幕府跡

 「野尻邸(旧大佛次郎茶亭)」の隣りに「若宮大路幕府跡」の碑があります。
 若宮大路幕府は、鎌倉時代の1236年から1333年にかけて98年間、鎌倉幕府の将軍の御所および政庁が置かれた場所で、若宮大路御所ともいいます。
 場所は、それ以前にあった宇都宮辻子幕府の北側と言われていますが、宇都宮辻子幕府が増築され、入口が若宮大路側に面したという説もあります。
 1333年に新田義貞の鎌倉攻めにより鎌倉幕府が崩壊するまで政治の中心として機能していました。


若宮大路幕府跡
若宮大路幕府跡

若宮大路幕府跡の碑
若宮大路幕府跡の碑


神奈川県鎌倉市雪ノ下1丁目11-21付近
スポンサーサイト

| 鎌倉時代 | 06:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。