烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日蓮聖人辻説法の跡

 日蓮上人は清澄寺、鎌倉、比叡山などでの修行を経て悟りを開くと建長5年(1253)に鎌倉へと入り、松葉が谷の草庵から毎日小町大路の街頭に出て、道行く人々に辻説法を行い法華経を教え熱心に説いていました。
小町のこの辺りは武家の屋敷と商家町が混在していたといわれます。

日蓮聖人辻説法の跡
日蓮聖人辻説法の跡

腰掛石」
腰掛石

鎌倉町青年会による碑
鎌倉町青年会による碑


神奈川県鎌倉市小町2丁目
スポンサーサイト

| 鎌倉時代 | 06:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。