烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夷堂橋


 鎌倉の本覚寺の山門前にある橋を「夷堂橋」といいます。この橋は鎌倉十橋のひとつで、本覚寺の山門の辺りに昔「夷堂」があった 事に由来します。橋の架かっている川は現在は 滑(なめり)川といいますが、 昔は場所により違う名前で呼ばれていました。上流では胡桃(くるみ)川、浄明寺門前では滑川、、文覚屋敷跡の辺りでは 坐禅川と呼ばれていました。また、この辺りでは夷堂川、延命 寺の辺りはスミウリ川い、閻魔堂跡の辺りでは 閻魔堂川と呼ばれていたそうです。

夷堂橋
夷堂橋

夷堂橋の碑
夷堂橋の碑


鎌倉市小町1-11-3付近(本覚寺門前)
スポンサーサイト

| 鎌倉時代 | 07:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。