烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日蓮上人草庵跡 長勝寺

 鎌倉の長勝寺は日蓮宗の宗祖・日蓮上人ゆかりの寺です。建長5年(1253)、日蓮に帰依した武将・石井長勝が自邸に法華堂を立て日蓮に寄進したのに始まると伝えられ、日蓮上人が鎌倉に結んだ庵の一つです。この堂は、現在京都市山科区にある本圀寺の前身とされ、貞和元年(1345)に堂が京都に移ったために荒廃した跡地が再興され長勝寺となったそうです。

長勝寺境内
長勝寺境内

 境内には日蓮上人と四天王の像が建立されています。日蓮上人像は辻説法をしている姿を現したもので、もとは東京の洗足池のほとりにあったものだそうです。作者は上野の西郷隆盛像や皇居外苑にある楠木正成像の作者としても知られる高村光雲です。

日蓮聖人像
日蓮聖人像

 境内にある六角堂の中には日蓮上人の遺歯が納められていると言われています。

六角堂
六角堂

 境内の墓地入口付近に映画俳優・赤木圭一郎の胸像があります。昭和33年(1958)に、日活第4期ニューフェイスとして日活へ入社。、「トニー」の愛称で映画出演を果たしデビューの翌年には主演映画が造られるようになります。
 「タフガイ」の石原裕次郎、「マイトガイ」の小林旭に続く「第三の男」と呼ばれ将来を期待されていましたが、昭和36年(1961)に映画の撮影現場に置かれていたゴーカートを休憩中に運転中し事故を起こし亡くなっています。21歳の若さでした。圭一郎は東京生まれですが戦時中に鎌倉へ疎開。その後引っ越しますが高校は鎌倉の高校へ通っています。

赤木圭一郎像
赤木圭一郎像

神奈川県鎌倉市材木座2-12-17
スポンサーサイト

| 鎌倉時代 | 07:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。