烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宮島の神社

 宮島には厳島神社の末社の神社が数多く点在しています。
 厳島神社末社の幸神社の祭神は猿田彦神ですが、かつては疫病の神・牛王が祀られてていました。厳島神社へ参拝する道筋にあたる、この場所は当時は島内屈指の繁華街で、未完の鉄の鳥居があり「金鳥居の辻」とも呼ばれていました。1800年代初頭に神社名が幸神社へと変わり、町名も、それまでの「牛王町」から「幸町」へ変わったそうです。

幸神社 宮島
幸神社(広島県廿日市市宮島町469(幸町))

 荒胡子神社はスサノオノミコトを祀った神社で石造りの四脚鳥居、瓦葺の拝殿があり、その奥に桧皮葺で朱漆塗の社があります。嘉吉元年(1441)に建てられ、もとは大願寺の子院金剛院の鎮守であったといわれています。

荒胡子神社
荒胡子神社(広島県廿日市市宮島町)

 粟島神社の祭神・少彦名命は、大国主命に協力して国土開発、殖産興業、社会福祉等に大きな功績を遺された神様で、商業、産業、醸造、医療等の守護神として篤い崇敬を受けています。また、病気平癒、安産、家内安全などの霊験あらたかな神様として女性の方々の信仰を受けています。

粟島神社
粟島神社(広島県廿日市市宮島町滝町1-1)

 三翁神社は3殿から成り、中央殿に大綿津見神、安徳天皇、佐伯鞍職、二位尼、所翁(ところのおきな)、岩木翁(いわきのおきな)を、向かって右の左殿に大己貴神、猿田彦神、向かって左の右殿に御子内侍(みこのないし)、徳寿内侍(とくじゅのないし)、竹林内侍(ちくりんのないし)の各祖神が祀られています。
 平安時代末に平清盛が近江国の山王社から勧請したものと伝えられ、明治以前は山王社と称されていたそうです。

三翁神社
三翁神社(広島県廿日市市宮島町大町1)

 清盛神社は平清盛公を祀った神社です。創建は新しく、昭和29年に清盛公没後770年を期にその功績を顕彰し三翁神社から遷座し創建されました。

清盛神社
清盛神社(広島県廿日市市宮島町西大西町)

スポンサーサイト

| 歴史あれこれ | 06:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。