烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

厳島宝物館

 厳島神社を見学した後、その出口の目の前に「厳島宝物館」があったので行ってみました。神社に奉納された貴重な品々を見ることが出来ます。
 宝物館は昭和9年(1934)に開館し、その建物は、当時としては珍しい鉄筋コンクリートを使用し、表面に漆が塗られた建物です。国の「登録有形文化財」に指定されています。

厳島宝物館
厳島宝物館

 宝物館入口の脇に巨木の輪切りが設置されていますが、これは明治8年に建立された現在の大鳥居を昭和26年に補修した際に取り換えられた根元材だそうです。

厳島神社大鳥居根元財
厳島神社大鳥居根元材

広島県廿日市市宮島町1-1
スポンサーサイト

| 歴史あれこれ | 06:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。