烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

広島平和記念資料館

 広島市中区中島町の平和記念公園内にある、広島平和記念資料館を訪れました。
 広島原爆の惨状を後世に伝えるための施設として昭和30年にオープンし、原爆犠牲者の遺品や原爆投下までの広島市の歴史などが展示され、国内外の多くの観光客が訪れています。
 入場料は、大人50円・高校生30円、中学生以下は無料と格安な料金で貴重な資料を見学する事が出来ます。

原爆資料館
広島平和記念資料館

再現された原爆ドーム
資料館内に再現された原爆ドーム

被爆したビン等
変形したビンなど貴重な」展示資料

被爆した腕時計
原爆投下時刻で停止した腕時計

 資料館の中に、かつて広島にあった国会議事堂の写真がありました。
 明治27年(1894)に日清戦争が勃発すると、政府はその対応のために広島へ大本営を移します。そして、広島に臨時の国会議事堂が突貫工事で建設され、同年10月15日に召集された第7回帝国議会で使用されます。東京以外で帝国議会(国会)が開会された唯一の事例です。こうして、広島は軍都として発展していくのです。

広島に建てられた国会議事堂
国会議事堂

資料館から眺める原爆ドーム
資料館から眺める原爆ドーム

広島県広島市中区中島町1-2
スポンサーサイト

| 昭和時代 | 06:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。