烏鷺光一の「囲碁と歴史」

2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お岩様ゆかりの「於岩稲荷陽運寺」

 「東海道四谷怪談」で有名なお岩様を祀った四谷於岩稲荷田宮神社の道向には、同じくお岩様を祀った於岩稲荷陽運寺があります。
 日蓮宗寺院である陽運寺が創建されたのは昭和初期の事で、田宮家屋敷跡にあった田宮神社は移転してしまった後だったため、陽運寺では、お岩様ゆかりの地である境内に独自に稲荷を再建し供養します。本堂にはお岩様の木造が安置され、境内には「お岩様ゆかりの井戸」がありますが、確かな伝承がある訳ではなく、昔からあった井戸なので、きっとお岩様も使ったに違いないという事だそうです。
 「於岩稲荷陽運寺」が独自にお岩様を供養し、それが広く知られる事になったため、本家である於岩稲荷田宮神社が、自分達こそ本家である事を示すため、かつて神社のあった田宮家跡に分社を創建したと言われています。
 陽運寺には歌舞伎興行の際の安全と成功を願って役者等関係者が必ず参拝に訪れるそうで、その他、悪縁を除き、良縁を招く縁切り(縁結び)の寺として全国各地より多くの参拝者が訪れています。

陽運寺
陽運寺山門

於岩稲荷
本堂

於岩稲荷再建記念碑
於岩稲荷再建記念碑

お岩様ゆかりの井戸
お岩様ゆかりの井戸

東京都新宿区左門町18
スポンサーサイト

| 江戸時代 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。