烏鷺光一の「囲碁と歴史」

2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あさが来た 五代友厚

 高視聴率をキープした、NHK連続テレビ小説「あさが来た」が、いよいよ明日最終回を迎えます。
 ドラマに登場したディーン・フジオカ氏が演じる白岡あさ(広岡浅子)の精神的支柱、五代友厚はあまりの人気で亡くなる予定日が延期されたほどでした。五代友厚については、以前ブログで紹介しています。

 薩摩藩士であった五代友厚は、明治維新後に官職に就き、日本のためには東京だけでなく大阪の発展が必要と考え、大阪造幣寮(現・造幣局)設立に尽力しています。その後、民間に転じた五代は紡績業、鉱業、鉄道業などを幅広く事業を手がけ、大阪株式取引所(大阪証券取引所の前身)の発起人や、大阪商法会議所(現・大阪商工会議所)の初代会頭に就任となるなど、大阪の経済的基盤の構築に尽力しています。
 そんな、五代友厚の趣味は囲碁であったと言われ、同郷の大久保利通は囲碁仲間であったと言われています。
 征韓論を巡る対立から西郷隆盛が下野し、長州閥トップの木戸孝允までが政権内の対立により山口へ帰ると、残された大久保利通は政権運営に大変苦慮します。事態を憂いた五代や井上馨らは、大久保、木戸らが会談する「大阪会議」をセッティングし、木戸の政権復帰に向けた話し合いが行われます。五代も、そのメンバーの一人として参加していますが、大久保は、その間、五代の屋敷に滞在し関係者と囲碁をしながら過ごしたと言われています。話し合いは難航し、さらに酒癖の悪い黒田清隆(後の第二代内閣総理大臣)が泥酔して暴れたため決裂寸前となりますが、木戸が囲碁会を開催し関係修復を図ったためようやく木戸の政権復帰が決まります。五代は、その碁会にも参加しています。


五代友厚像
五代友厚像(大阪証券取引所)

 以前、ブログでは「大阪証券取引所」と「大阪商工会議所」に建立されている銅像について紹介しましたが、五代の墓も大阪にあります。
 場所は阿倍野区にある「あべのハルカス」に程近い「市設南霊園」で、広大な墓地の中でも、ほぼ中央に位置し、大変目立つ場所にあります。
 明治18年(1885)に糖尿病により49歳の生涯を閉じた五代は、生前より大阪に葬られるのを望んでいたと言われ、大阪の発展のために尽くした五代の葬儀では長蛇の列が出来たといいます。

五代友厚墓所
五代友厚墓所

五代友厚の墓
五代友厚の墓

顕彰碑
顕彰碑

【関連記事】 大久保利通の囲碁仲間 五代友厚

大阪市設南霊園 : 大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目19-115
大阪証券取引所 : 大阪府大阪市中央区北浜1丁目8−16
スポンサーサイト

| 囲碁が関わった出来事 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。