烏鷺光一の「囲碁と歴史」

2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幸手市の本因坊伯元の墓を再訪問

  囲碁史の取材で、久しぶりに埼玉県幸手市を訪れ、3人の本因坊の墓にお参りしてきました。幸手市は囲碁家元本因坊家で、8世伯元、9世察元、10姓烈元を輩出しています。
 8世本因坊伯元は武蔵国幸手郡天神島村の尾崎家出身で、尾崎家の墓所から墓石が発見されました。伯元の墓石は、他の墓石に隠れて分かりにくい位置にありますが、以前、訪れたときには無かった新しい説明板に写真入りで場所が示されていて、大変分かりやすくなっていました。
 また、以前訪れた時には気が付かなかったのですが、新しい説明板により、墓石の右上には「御碁所」の文字が刻まれている事が分かりました。伯元は名人碁所には就任していませんが、本因坊家当主として刻まれたのでしょう。

伯元の実家 尾崎家の墓所
尾崎家の墓所

現地説明板
現地説明板

本因坊伯元の墓
本因坊伯元の墓

御碁所の文字
御碁所の文字

【関連記事】 八世本因坊伯元の墓碑(幸手市)

埼玉県幸手市天神島282  「てんじん保育園」となり
スポンサーサイト

| 本因坊家 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。