烏鷺光一の「囲碁と歴史」

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久伊豆神社 1

 さいたま市岩槻区の久伊豆神社は、約1,400年前欽明天皇の時代に、出雲族土師氏が東国移動の際に立ち寄り、大国主命を出雲国より勧請したのが始まりと言われています。
 戦国時代には、太田道潅が岩槻城の総鎮守とし、江戸時代には、歴代城主より崇められ多くの宝物が寄進されました。
 また、江戸の北東の鬼門除けとして栄えてきました。

久伊豆神社入口
久伊豆神社入口

久伊豆神社参道
参道

明戸庚甲の灯籠
明戸庚甲の灯籠

 拝殿は、「平成の大造営」により平成26年10月19日竣工した新しい建物でした。

拝殿
拝殿

 本殿は久伊豆神社のご祭神、大国主命を祀ったお社で、4月19日「春季例大祭」には五穀豊穣等のお願いをし、10月19日「秋季例大祭」には収穫に感謝し、本殿の御扉を開き沢山の神饌物を神様に捧げています。

本殿
本殿

埼玉県さいたま市岩槻区宮町2丁目6番55号
スポンサーサイト

| 歴史あれこれ | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

埼玉B級ご当地グルメ王「豆腐ラーメン」

 岩槻市で昼食を食べることとしましたが、埼玉の名物「豆腐ラーメン」を食べることとしました。岩槻城址公園の中央を通る道路沿いの野球場の横に、「市民会館 いわつき」があり、その1階にあるレストラン「大手門」で生み出されたラーメンで、市内、数店舗で食べることが出来ますが、今回は当然、発祥の地である「大手門」で食べました。
 「豆腐ラーメン」は、あっさりした鶏がらスープの醤油ラーメンの上に絹豆腐と挽肉の餡がたっぷりかかった料理で、見た目は麻婆豆腐ラーメンといったところですが、餡は麻婆豆腐ほど辛くはありません。
 元は昭和45年(1970)に賄い料理として生み出され、、後にメニューに加わると人気メニューとなり岩槻市内の他の店にも徐々に広がってきたそうです。
 平成20年(2008)の[第2回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦]で初出場で優勝すると、一気に知名度が上がり、現在ではカップ麺も販売されるなど全国で知られるようになりました。

豆腐ラーメン

市民会館 いわつき : さいたま市岩槻区太田3-1-1

| 旅行記 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岩槻城址公園の遺構

 岩槻城址公園には、岩槻城の遺構などが数多く残されています。

 岩槻城城門は、かつて岩槻城にあった城門と伝えられていますが、城内のどこにあったかは分かっていません。
 木材が黒く塗られていた事から、「黒門」と呼ばれていたそうで、廃藩置県により岩槻城が廃城となると、浦和の埼玉県庁や知事公舎の正門、岩槻市役所の通用門などに移築を繰り返し、昭和45年に現在地に設置されています。
 移築を繰り返し、修理の跡が多く見られますが、貴重な現存する岩槻城の遺構として•市指定有形文化財となっています。

岩槻城城門
岩槻城城門

 岩槻城城門の近くには、かつての岩槻城の裏門と伝えられる城門も移築されています。薬医門形式の城門で、江戸時代の明和7年(1770)に当時の岩槻城主大岡氏が建立し、文政6年(1823)に補修を行ったことが、ほぞの墨書銘でわかっています。
 岩槻城廃城後、個人に払い下げられていましたが、昭和55年に市に寄贈され、現在地に移築されたそうです。城門と同様に市指定有形文化財となっています。

岩槻城裏門
岩槻城裏門

 岩槻城裏門の近くにある人形塚は、昭和46年、岩槻人形連合協会が建立したもので、この塚の前で毎年秋に人形供養と人形に携わった人々の法要が行われています。
 岩槻人形の始まりは江戸時代初期のことで、寛永年間(1634~1647年)に日光東照宮の造営にあたり三代将軍徳川家光が全国から優れた工匠を集めますが、その一部は、日光御成街道の江戸から最初の宿場町である岩槻に住みつきます。その人々が付近に数多く植えられていた桐を使って箪笥をを作ったり、人形づくりを行い技術を広めていったといわれています。
 人形塚は、男雛と女雛が仲睦まじく寄り添い「人」という字を現していて、世界平和と岩槻の発展を願ったものだそうです。

人形塚

埼玉県さいたま市 岩槻区太田3-4

| 江戸時代 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岩槻城址公園

 埼玉県さいたま市岩槻区へやってきました。
 岩槻城址を中心に造られた「岩槻城址公園」は、自然林も多く、森林浴が楽しめる公園で、テニスコート、野球場なども整備され、市民の憩いの場として、親しまれています。
 岩槻城は15世紀に江戸城を築城した名将・太田道灌の父資清が築城したとされ(諸説あり)、16世紀後半までは太田氏の居城でした。岩槻城は沼地の中に築城された要塞で、徳川家康が江戸入りしてからは、江戸北方面守備の要衝として有力譜代大名の居城となり、江戸時代中期に徳川家重の側用人大岡忠光が城主となってからは、幕末まで大岡氏の居城となっています。
 岩槻城址公園は、岩槻城の一部はを公園として整備したもので、本丸跡は公園の北側の住宅地にあり地名に本丸という名を残しています。

岩槻城址公園
岩槻城址公園

八橋
八橋

岩槻城跡の碑
岩槻城跡の碑

掘跡
掘跡

白鶴城跡の碑
白鶴城跡の碑。岩槻城は白鶴城とも呼ばれていました。

埼玉県さいたま市 岩槻区太田3-4

| 歴史あれこれ | 08:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月・6月の囲碁団体戦

 しばらく囲碁情報を更新していなかったので、5月、6月のアマ大会の結果を書きます。
 
 5月
東京23区団体戦 
優勝:千代田区(瀧澤雄太・松多洋一郎・堀井陽彦・福村久夫・田部井康平・二宮歌穂・東郷太貫・依田太陽・依田大空)
 
 6月
関東甲信越静団体戦
優勝   東京A(伊瀬英介・谷口洋平・土棟喜行・池田直生・五味誠二・補欠 島田豪)
準優勝 東京レディース(宇根川万里江・岩田紗絵加・品田渓・宮本舞・大島玲奈)

いずみ囲碁社会人団体戦
優勝  横浜225(府川浩二・片岸完次郎・竹内貴弘)
準優勝 三井生命(松多洋一郎・北村広史・杉江夏彦)
3位  若葉会(稲葉一宇・高根宏之・渡辺一郎)

 関東学生リーグでは早稲田が優勝、女子は明治が優勝

| アマ対局 | 09:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

熊野神社(新宿)

 東京都新宿区西新宿二丁目にある熊野神社は新宿総鎮守として古くから人々の信仰を得てきました。神社に隣接する東京都庁前の「新宿中央公園」は、かつての熊野神社の境内でした。
 応永年間(1394年 - 1428年)に中野長者と呼ばれた室町時代の紀州出身の商人・鈴木九郎が熊野三山から十二所権現を移し創建された神社で、「十二社」と呼ばれていました。
 「十二社」は江戸時代には江戸近郊の景勝地として知られ、付近には茶屋や料亭などが立ち並ぶ花街となっていったそうです。明治以降「熊野神社」に改め、開発により、かつての景勝地としての姿は失われましたが、神社は今なお人々の信仰を集めています。

熊野神社境内
熊野神社境内

拝殿
拝殿

神楽殿
神楽殿

狛犬
腹の下がくり抜きになっていないユニークな狛犬

東京都新宿区西新宿二丁目11番2号

| 歴史あれこれ | 06:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

写真工業発祥の地

 東京都庁の道向にある「新宿中央公園」に「写真工業発祥の地」の標識があります。
 この場所は, 明治35年(1902), 小西本店(現・コニカ)が, 写真感光材料の国産化を 図り, 研究所と工場である「六桜社」を建設し, 製造を開始した場所で、同社は, さらにカ メラの製造も始め, 写真フィルムの国産化にも成功しています。
 その後, 工場は昭和38年に再開発のため八王子・日野へ移転しています。

写真工業発祥の地
写真工業発祥の地

案内標識
案内標識

六桜社跡のプレート
六桜社跡のプレート

東京都新宿区西新宿2-11

| 明治・大正時代 | 07:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久遠の像(太田道灌像)

 東京都庁の道向にある「新宿中央公園」へやって来ました。新宿高層ビル群の一角にある貴重な緑地として、区民の憩いの場となっていて、広場では様々なイベントが定期的に開かれています。
 その一画にある「久遠の像」は江戸城を築城した武将、太田道灌の「山吹伝説」を題材にした作品です。
 「山吹伝説」とは次のような話です。ある日、道灌が鷹狩りに出かけた折、にわか雨にあい近くの農家に駆け込みます。そこで蓑を貸してくれと頼んだところ、娘が出てきて一輪の山吹の花を差し出しました。蓑を借りる事が出来ず、花では雨がしのげぬと、怒って帰った道灌でしたが、城でこの件を家臣に話したところ、それは後拾遺和歌集の「七重八重 花は咲けども 山吹の実の一つだに なきぞ悲しき」の兼明親王の歌に掛けて、山間の茅葺きの家であり貧しく蓑(実の)ひとつ持ち合わせがないことを奥ゆかしく答えたのだと教わります。
 それを聞いた道灌は不明を恥じ、歌道にいっそう精進するようになったといいます。落語にこの故事をもとにした「道灌」という演目があります。
 この、伝説の地ははっきりは分かっていませんが、新宿区内には山吹町の地名が残されていて候補地の一つです。 

新宿中央公園
新宿中央公園

久遠の像
久遠の像

久遠の像説明板
久遠の像説明板

東京都庁
公園から臨む東京都庁

京都新宿区西新宿2-11

| 戦国時代 | 08:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新渡戸稲造夫妻の墓

 多磨霊園の一画に昭和59年(1984)から平成19年( 2007)まで使われていた五千円札の肖像画で知られる新渡戸稲造の銅像があり、その近くには墓もありました。
 新渡戸稲造は、国際連盟事務次長、東京・京都帝大教授、旧制第一高等学校校長などを歴任、日本初の農学博士でもあります。
 文久2年(1862)盛岡藩の藩主用人を務めた新渡戸十次郎の三男として生まれた稲造は、伯父太田時敏の養子となり、東京英語学校(現在の東京大学)に入学し学びます。その後、農学を志すようになり札幌農学校(現在の北海道大学)へ入学、卒業後、アメリカののジョンズ・ホプキンス大学、ドイツのボン大学、ベルリン大学、ハレ大学に留学、農業経済学の博士号を得ています。
 なお、留学中には兄の死亡により新渡戸姓に戻る一方、アメリカ人女性メアリー・エルキントン(日本名:万里子)と結婚しています。
 帰国後、札幌農学校の教授を務めていた新渡戸でしたが、長男・遠益(トーマス)を生後8日で亡くしたショックからか体調を崩し、静養のためにカリフォルニアに移住します。この間に著された「武士道」は、日清戦争の勝利により日本への関心が高まる中、日本の道徳観念を海外に紹介しベストセラーとなります。アメリカのルーズベルト大統領も大変感銘を受け知人に配りまくっていたそうです。
 同郷の後藤新平の誘いにより台湾総督府へ務め、殖産課長・製糖局長として、製糖の発展に尽力した新渡戸は、その後、京都帝大に植民地政策学の教授として赴任、さらに、第一高等学校、東京帝大農学部教授を兼任しています。
 第一次世界大戦後、大学の同窓生であったウィルソンの提唱で国際連盟が設立されますが、新渡戸は、その事務次長に就任。ユネスコの前身である「国際知的協力委員会」設立にも尽力します。
 若い頃から「太平洋の橋となる」という志を持っていた新渡戸は、日米関係が緊張する中、平和を説いて各地を廻りますが、国際的に理解を得られないだけでなく、日本人からも非難を受け孤立していきます。それでも理解を得るよう努力を続けていた新渡戸ですが、昭和8年(1933年)カナダのビクトリアで71歳の生涯を閉じます。新渡戸の願いも空しく、その後、両国は泥沼の戦争へと突入していくこととなります。
 なお、稲造と同じ墓に眠る妻の万里子は、夫の教育活動を助け、私財を投じて貧しい少年のために遠友夜学校を設立、その2代目校長に就任しています。また、「日本人道会」を結成し、会長として動物愛護運動の先駆的な役割を果たしています。

新渡戸稲造像
新渡戸稲造像

新渡戸稲造の墓
新渡戸稲造の墓

多磨霊園 7-1-5-11

| 明治・大正時代 | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

与謝野鉄幹、晶子夫妻の墓

与謝野鉄幹、晶子夫妻の墓

 多磨霊園にある与謝野鉄幹、晶子夫妻の墓にお参りしてきました。
 与謝野鉄幹(本名寛)は明治6年(1873)、西本願寺支院、願成寺の僧侶、礼厳の四男として京都市岡崎に生まれます。明治27年(1894)に短歌の革新を唱え、短歌論「亡国の音」を発表。明治32年(1899)には「新詩社」を設立し、機関誌「明星」を創刊し、日本浪漫主義運動のリーダーとして北坂白秋や石川啄木などの逸材を世に送り出します。
 与謝野晶子は、明治11年(1878)、堺市の老舗和菓子屋「駿河屋」の三女として生まれ、明治33年(1900)の「明星」創刊とともに新詩社同人となり、翌年に上京します。鉄幹とは不倫関係で二人は誹謗中傷を受けますが、晶子の類まれな才能を見ぬいた鉄幹は処女歌集「みだれ髪」をプロデュースし、歌壇に一大センセーションを起こします。また、日露戦争で戦地へ赴く弟を想いうたった「君死にたまふことなかれ」なども有名です。
 やがて結婚した二人は六男六女をもうけ、孫の中には内閣官房長官や財務大臣などを歴任した政治家、与謝野馨がいます。政策通で総理候補にもなった馨氏でしたが、2012年に咽頭がんにより声を失い政界を引退しています。また、馨氏は政界きっての囲碁の強豪として知られ、私も何度かその御姿を見かけたことがあります。

多磨霊園 11-1-10-14

| 明治・大正時代 | 07:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。