烏鷺光一の「囲碁と歴史」

2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪城と陸軍

 大阪城は明治以降、陸軍の用地となったため軍関係の遺構も多く残されています。




 大阪城公園内に洋館が建っていますが、この建物は昭和6年に建てられた旧陸軍第四師団司令部の庁舎だそうです。外観は左右対称のロマネスク様式で、ノルマン地方の古城をイメージした建物です。戦後はGHQに接収された後、大阪府警察本部の庁舎などに利用され、昭和35年より大阪市立博物館として活用されます。博物館も平成13年に大阪歴史博物館がオープンしたことにより閉館。現在は何も利用されていません。




Imag3203
旧陸軍第四師団司令部庁舎




 大阪城ホール裏手に「砲兵工廠跡」の碑があります。大阪城天守閣の東側一帯は「大阪砲兵工廠」という砲弾などを製造する軍需工場がありました。その広さは東洋一を誇り、太平洋戦争末期には約6万人もの人が働いていたと言われていますが、終戦間際の空襲により焼け野原となり、多くの学徒動員、女性工員が亡くなったそうです。




Imag3175
大阪砲兵工廠(おおさかほうへいこうしょう)跡




 大阪城天守閣の北側にある山里丸の石垣の表面に残る傷は、第二次大戦末期の空襲によるもので、機銃掃射によってついたものと推定されています。昭和20年(1945)3月から終戦前日の8月14日まで、大阪は8度におよぶ大空襲を受けていて、陸軍の中枢機関であった大阪城も標的となりました。




Imag3226
山里丸石垣の機銃掃射跡





大阪府大阪市中央区大阪城1−1



スポンサーサイト

| 昭和時代 | 08:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪城 淀君の墓

 大阪城天守閣の北側に「刻印石広場」があります。この広場は、大阪築城400年を記念して、城の石垣のうち刻印石を集めて造られた広場です。
 刻印石とは、大阪城の石垣築城に参加した諸大名の家臣や石工らが、石集めや石積の過程で、個々の石に、必要に応じて文字や文様を刻み込み、さらに出来上った石垣の表面に担当大名の家紋などを刻み込んだもので、これまでに数万個も発見されています。




Imag3221
「刻印石広場」




 「刻印石広場」の西側に「淀君並殉死者三十二名忠霊塔」があります。大阪の陣で豊臣秀頼と共に亡くなった淀君や32名の家臣を祀る慰霊塔です。
 近くには「秀頼、淀君ら自刃の地碑」もありますが、今回はそちらは訪れていません。




Imag3227

「淀君並殉死者三十二名忠霊塔」石段の上




Imag3223

「淀君並殉死者三十二名忠霊塔」




大阪府大阪市中央区大阪城1−1

| 戦国時代 | 17:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

囲碁史会と古碁大成セット販売第1弾

 昨日は囲碁史会の日でした。いつもと変わらず南氏の資料発表からはじまり、増田氏の詩の記録とありました。
 個人的には発表はありませんでしたが、古碁大成、囲碁史叢書の制作の話を各方としました。アカシヤ書店さんにも話をいたしましたので、そちらでも申し込み可能になるかもしれません。宣伝をしていただくことになりました。
 下記に古碁大成の第一弾セットの内容を書いておきました。囲碁史叢書もふくめての詳細は隣の書籍販売を参考にしてください。
 




第1セット(予約販売) 5月完成予定 その後発送



 一巻 本因坊算砂とその弟子たち(利玄・中村道碩・安井算哲など136局)
 二巻 安井算知と本因坊算悦・道悦とその時代の碁打ち(日本最古打碁集碁傳記より収録)
 三巻 本因坊道策と五弟子(道的・道節・策元・八碩・本碩)全局 ただし道節は四巻とわける
 四巻 名人因碩と本因坊道知の時代
 



価格 1万2000円(囲碁史叢書とセットで1万7千円)



                    
                                           
 申し込み方法
  下記アドレスにて必要事項を入力の上、お申し込み下さい。
  後ほど具体的手続きについて連絡させていただきます。
  また、質問につきましても下記メールにてお問い合わせください下さい。



                            
                         
                  
 申込必要事項
  〇お申込者氏名
  〇ご送付先
  〇お電話番号
  〇必要部数





メールアドレス:igoshi@coast.ocn.ne.jp



| 囲碁史あれこれ | 19:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ごちそうさん」最終回

 明日3月29日に半年間放送されたNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」が終わります。連続テレビ小説は上期を東京の放送センター、下期を大阪放送局が担当していますが「ごちそうさん」を担当した大阪放送局は大阪城の大手門近くにあり、取材時にはNHKの入口前でごちそうさんのセットが組まれ多くの人で賑っていました。もっとも、私はNHKに用があったのではなく併設されている「大阪歴史博物館」に用があったのですが二つの建物は入口を共用しているため、ついつい寄ってしまいました。いずれにしても人気テレビドラマの最終回。明日は私も見ようとおもいます。



                
Imag3239
「大阪歴史博物館」(手前)とNHK大阪放送局(後方)



 



Imag3284

ごちそうさん横丁



 



Imag3283

ごちそうさんのセット



 










NHK大阪放送局:大阪府大阪市中央区大手前4丁目1番20号



| 旅行記 | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪城 石山本願寺

 「大坂」という地名が歴史上登場するのは明応5年(1496)、本願寺第8代宗主蓮如が宿坊を開いた場所として文書に記載されているのが最初です。
 天文元年(1532)に火災により現在の大阪城がある場所に移転すると寺院を中心に都市が形成されていきます。
 石山本願寺は、周囲に堀や土塁を築き、要害堅固な城郭であったと言われ、戦国大名同等に抗争を繰り返しています。特に本願寺第11代顕如と織田信長との戦いは「石山合戦」と呼ばれ10年以上も続きますが、天正8年(1580)に、正親町天皇の調停で顕如は石山本願寺を明け渡し、直後に火災により寺院は姿を消します。天下人となった豊臣秀吉が拠点となる大阪城を本願寺跡に築いたのも、織田軍の攻撃に対して最後まで落城することのなかった強固な城跡だったからかもしれません。
 石山本願寺の遺構はあまり多くは発見されていません。本願寺の上に秀吉が大阪城を築き、それを埋め立てて江戸幕府が大阪城を再建したためです。



Imag3230_2
石山本願寺推定地碑(修道館となり)



Imag3183
蓮如上人名号碑(大阪城公園梅林の上)



Imag3182
現地案内板(蓮如上人名号碑前)




大阪府大阪市中央区大阪城1−1



| 戦国時代 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪城 豊國神社

 大阪城内には、大阪城を築城し大阪発展の基礎を築いた豊臣秀吉公を祀る「豊國神社」があります。
 明治元年に明治天皇の命により建立が決まり、明治12年に京都市の豊国神社の別社として中之島に創建されます。秀吉の豊臣家は徳川により滅ぼされたため江戸時代は表立って祀ることは出来ませんでしたが、明治になると天皇を補佐する関白を務めた秀吉は忠臣として再評価されます。
 大阪の「豊國神社」は大正10年に京都市の豊国神社から独立し、府社に列格し、昭和36年には現在地に移転しました。
 かつて、神社には秀吉公の銅像がありましたが昭和18年に戦時で供出して失われてしまいました。その後、再建の動きが高まり、平成19年に彫刻家の中村晋也により64年ぶりに銅像が復活しました。

Imag3190
豊国神社

Imag3195
秀吉公の銅像


大阪市中央区大阪城2番1号

| 戦国時代 | 11:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪城の門

 大阪城にはいくつかの門が残されています。
 大手門とは城の正面玄関のことで、大阪城の大手門は寛永五年(1628)、徳川幕府による大坂城再建時に創建されました。大手門を取り囲む土塀二棟とともに重要文化財の指定を受けている貴重な建造物です。

Imag3236_2
大手門



Imag3235_2
大手門



Imag3233
大手門



 大阪城桜門は本丸の正門にあたり、徳川幕府による大坂城の再建により寛永3年(1626)に創建されましたが、明治維新時の大火により焼失。明治20年(1887)に陸軍により再建されました。桜門の名称は豊臣秀吉が大坂城を築城したころ、当時の二の丸に桜の馬場とよばれる場所があり、門付近に植えられた桜並木にちなんで命名されたそうです。



Imag3198
桜門



Imag3202
桜門



 桜門の内側には、本丸の正面入口を守るため、石垣で四角く囲まれた 「枡形」 とよばれる区画が設けられ、上部に多聞櫓が建てられていました。 この枡形は、徳川幕府による再建時に、備前岡山藩主池田忠雄の担当により築かれ、石材は備前産の花崗岩  が用いられています。 正面の巨石は蛸石とよばれ、城内で最も大きな巨石で、表面積が約59平方メートル、重量は約108トンと推定されています。なお、多聞櫓は明治維新時の大火で焼失し再建されていません。



Imag3200
桜門桝形の巨石(蛸石)





大阪府大阪市中央区大阪城1−1




| 江戸時代 | 06:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪城 天守閣

 大阪城は天下人となった豊臣秀吉が本拠地として天正13年(1585)に築城。秀吉の死後、その子・秀頼が入城しますが徳川家康に「大阪の陣」で攻められ落城。天守閣も焼失します。
 その後、大阪城は幕府直轄となり、二代将軍徳川秀忠により、寛永6年(1629)に再建されます。その規模は豊臣時代をはるかに凌ぐ規模だったそうです。その後、譜代大名が城代を務めてきましたが、天守閣は寛文5年(1665)に落雷により焼失。以後は天守を持たない城となります。幕末には、徳川家茂や徳川慶喜が居城しまうが慶喜は、「鳥羽・伏見の戦い」の敗北により江戸へ退却。大坂城は新政府軍に開け渡されます。
 その後、城内は軍の施設として使用されの太平洋戦争時は米軍の爆撃目標とされましたが、戦後に大阪城公園として整備されます。この時、市民の寄付により三度目の天守閣建設が行われ現在に至っています。

Imag3204
天守閣



Imag3210
入口付近から見上げた天守閣

 大阪城天守閣入口に大砲が設置されています。元は大阪の天保山砲台に設置されていたものを明治以降に大阪城へ設置したと伝えられています。
 明治3年(1870)からは時刻を知らせる号砲として大正時代まで活躍したそうです。

Imag3211
天守閣入口

 現在の大阪城天守閣は、江戸時代の大坂城の天守台石垣に新たに鉄筋鉄骨コンクリートで基礎を固めた上に、鉄骨鉄筋コンクリート構造を用いて建築され、高さは54.8メートルになります。復興天守の中は博物館「大阪城天守閣」となっている。再建にあたり外観は初層から4層までは徳川時代を模した白漆喰壁とし、5層目は豊臣時代を模して黒漆に金箔で虎や鶴を描いて造られました。また、平成7年から二年かけて修繕工事が行われ5層目はより豊臣時代に近いデザインに変更されています。内部は博物館として使用されていて、平成9年には国の登録有形文化財に登録されています。

Imag3217
8階展望台

Imag3214
展望台から眺める眺望

大阪府大阪市中央区大阪城1−1

| 戦国時代 | 16:17 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

大阪・京都へ行ってきました。

 3月13日から17日まで取材のために大阪・京都を訪れました。久しぶりの訪問で、取材期間を十分とったつもりでしたが、時間が足りず訪問を断念したところも結構あります。 これから紹介していきたいと思います。



 



Imag3205_2

大阪のシンボル。大阪城



 



Imag3181





大阪城梅林公園。梅の花を見に多くの人達が訪れていました。



 



Imag3114

通天閣。行っていませんが遠くから眺めることが出来ました。



 



Imag3113

今話題の「あべのハルカス」。入っていませんが天王寺駅前に宿泊したので眺めることが出来ました。



 



Imag3825

京都市内。



 

| 旅行記 | 06:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

建長寺・西来庵 鎌倉十番碁

 囲碁史に残る名勝負が繰り広げられた呉清源と木谷実の「鎌倉十番碁」は昭和14年に建長寺の塔頭、西来庵で始まりました。この十番碁の第一局は壮絶で途中に木谷が鼻血を出して昏倒しますが手筋を読む事に集中していた呉はこの騒ぎに気が付かず、「早く打ちましょう
」と声をかけます。実際には休憩に入り、その日は続けられることはなかったのですが、日中戦争の影響で帰化したとはいえ中国出身の呉には非難が殺到したといいます。
 激闘が繰り広げられた西来庵は僧侶の修行の場として使われていて、そこへ向かう道の入口から通行止めとなっているため門前にさえ行くことが出来ません。今回は通行止めとなっている場所から撮影しました。

Imag2591
西来庵


神奈川県鎌倉市山ノ内8

| 日本棋院 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。