烏鷺光一の「囲碁と歴史」

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ユーキャン団体戦

Kc3x00191

 今週の月曜日(祝日)に代々木のユーキャンで囲碁の団体戦がありました。ここには火曜日にインストラクターとしても行っているので、下のクラスではいつも団体戦に出るメンバーとユーキャン囲碁学苑のチームとが何チームか出ていました。
 私は無差別の主将で(明らかに副・三将の方が強いが)参加しました。私の主宰する会のチームだからということでしたが、メンバーによっては主将は飾りでしょと思うのですが、ここまでいくと・・・。まあ、勉強のつもりで。
 一回戦は天狗と当たりました。天狗の主将は神奈川代表に何度かなったKさん。途中まで完全に負けていましたが、Kさんにミスが出て最後まで打ってみようか(大差だが)という感じに。すると残り時間が少なくなっていたKさんがとんでもないミスをして形勢不明に。相手は時間がないしもしかしたら逆転できるかも。Kさんは40秒強、私は2分弱でした。最後にこちらが間違えて負けてしまいました。打とうとした隣に打ってしまい、これにはKさんも苦笑されていたようです。時間はこちらの方が残っていたのに相手が早く打つと焦ってしまいました。このあたりは実力もでしょうが経験の差も出てしまったようです。ここが一番勝てそうだっただけに残念です。
 二連覇中の新宿囲碁センターとの対戦では全国優勝経験者のSさんに負けてしまい三連敗で最終局に。ちなみにチームはここまで一勝二敗。最後はAチームとBチームの同士討ち、ここでは勝つことが勝つことができました。
 決勝戦ともいうべき対局はキズナ(金井洋龍・佐藤壮太郎・島田豪)と新宿囲碁センター(鮫島・堤田・寺田浩)になりました。このときキズナは全勝で新宿は一敗していました。結果は新宿が勝ちましたが、三勝一敗で並び、個人勝ち数によりキズナの優勝となりました。
 



 



 プロ碁界では井山さんが名人に返り咲き大三冠、二度目の六冠となりました。

スポンサーサイト

| アマ対局 | 08:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。