烏鷺光一の「囲碁と歴史」

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岡崎公園

 家康の居城であった岡崎城の跡は、現在「岡崎公園」として整備されています。園内には
歴史博物館「三河武士のやかた 家康館」を始め、復元された岡崎城天守閣など、様々な施設が点在しています。
  


Imag1787  Imag1801
三河武士のやかた家康館

 家康館や売店の辺りは二ノ丸があった場所で、売店の横には平成19年の発掘調査で当時の井戸が発掘され、復元されています。

                        
Imag1786  Imag1785
観光みやげ店と二ノ丸井戸跡

              
 岡崎公園を訪れた時に「あいち戦国姫隊」のイベントを行っていました。「あいち戦国姫隊」とは愛知県出身の、信長の妹「市」や秀吉の妻「おね」など戦国時代の姫たちのグループで名古屋城など愛知県内の城を中心に演舞や観光案内を行っているそうです。
 その後、天守閣の方へ向かっていくと「天下人家康公 出世ベンチ」がありました。天下統一を果たした徳川家康の像と家康が子供の頃の竹千代像が設置された石のベンチに座り、岡崎城天守をバックに記念写真を撮ると、本当に運が開けるかもしれません。

Imag1800  Imag1805
あいち戦国姫隊(左)と「天下人家康公 出世ベンチ」(右)
                                 
三河武士のやかた家康館:岡崎市康生町561番地 Googleマップ

スポンサーサイト

| 戦国時代 | 07:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。