烏鷺光一の「囲碁と歴史」

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

織田信長本陣極楽寺跡

Imag1651
                                 
 長篠設楽原の戦いにおいて信長の旗本本陣跡である平井神社のすぐ北側の高台に織田信長の本陣がありました。当時、ここには極楽寺という寺がありました。 
 武田信玄の跡を継いだ勝頼は天正3年(1575)に大軍を率いて三河へ侵攻し、長篠城を包囲します。これに対し織田・徳川連合軍は長篠城を支援するために兵を進め、信長はここに本陣を構えます。 その後、設楽原の決戦の前日に茶臼山に陣を移して決戦に臨んでいます。



愛知県新城市上平井  Googleマップ



スポンサーサイト

| 戦国時代 | 06:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。