烏鷺光一の「囲碁と歴史」

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

合羽橋

 台東区西浅草に調理器具や食器類などの問屋が立ち並ぶ「かっぱ橋道具街」があります。
 名前の由来は、その名のとおり江戸時代に「合羽橋」という橋が掘削された堀に架かっていたためで、橋は現在の合羽橋交差点付近にありました。
 この土地は湿地帯で度々川が反乱したので、人々のために合羽屋喜八という人物が、私財を投じて整備を行い、それに心を打たれた河童達が、夜ごと工事を手伝い喜八を助けたという伝説が残っています。交差点付近には、この伝説にちなみ「かっぱ河太郎」像 が建立されています。



                     



Imag1498
合羽橋交差点



            



Imag1495
かっぱ河太郎像



スポンサーサイト

| 東京散歩 | 06:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。