烏鷺光一の「囲碁と歴史」

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

彰義隊結成の地 東本願寺

 台東区西浅草一丁目に、浄土真宗東本願寺派の本山である、「東本願寺」の別院があります。もとは神田にあったそうですが、「明暦の大火」により焼失し浅草に移転。「浅草本願寺」・「浅草門跡」とも呼ばれています。
 「東本願寺」は彰義隊結成の地としても知られています。鳥羽伏見の戦いを経て、江戸へ帰還した徳川慶喜は新政府への恭順の意を示すために、上野寛永寺で謹慎します。慶応4年(1868)、その慶喜を警護しようと幕臣たちを中心に結成されたのが「彰義隊」で結成式が、ここ「東本願寺」で行われています。「彰義隊」はその後、上野に立てこもり新政府軍と「上野戦争」と呼ばれる壮絶な戦いを行うこととなるのです。



Imag1487
標柱



Imag1489
本堂



台東区西浅草一丁目5番5号



スポンサーサイト

| 幕末・明治維新 | 06:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。