烏鷺光一の「囲碁と歴史」

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寄席発祥の地 下谷神社

 下谷神社は、台東区東上野にある神社です。天平2年(730)峡田の稲置らが、現在の上野公園のあたりに創建されたと言われ、寛永4年(1627)に下谷屏風坂下へ移転。延宝8年(1680)には広徳寺門前へ移転しています。明治5年下谷神社と改称、関東大震災による被災で昭和3年に現在地に再建され現在に至っています。
 寛政10年(1798)に初代・三笑亭可楽により神社境内で初めて寄席が開かれたと言われ、境内には「寄席発祥の地」の石碑があります。



Imag1453
下谷神社の鳥居



Imag1459
山門



Imag1461
拝殿



Imag1457
寄席発祥の地碑



Imag1458
正岡子規の碑




東京都 台東区 東上野3丁目29-8



スポンサーサイト

| 歴史あれこれ | 06:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。