烏鷺光一の「囲碁と歴史」

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不忍池の碑1

 多くの人々が集まる不忍池の周りと弁天島には多くの記念碑が建立されています。
 弁天堂の前には琵琶の大きな像が建立されています。琵琶は祀ってある弁財天が使っている楽器として有名です。



               



Imag0828
琵琶の像



      



 不忍池のほとりに「駅伝の碑」があります。大正6年(1917)に行われた「東海道駅伝徒歩競争」が我が国最初の駅伝大会で、スタートが京都三条大橋。ゴールが、ここ不忍池で三日間にわたり開催されました。なお、同じ形の碑が京都三条大橋にも建立されています。         



Imag0816
駅伝の碑



 めがね業界関係者により明治100年を記念し、昭和43年に建立された「眼鏡之碑」があります。                       



Imag0821
めがねの碑
            



 ふぐをデザインしたユニークな「ふぐ供養碑」も池のほとりに建立されていました。



      



Imag0822
ふぐ供養碑



スポンサーサイト

| 東京散歩 | 06:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。