烏鷺光一の「囲碁と歴史」

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

国際子ども図書館 「小泉八雲記念碑」

 上野にある「国際子ども図書館」は、児童書を専門に扱う図書館で国立国会図書館の支部図書館です。
 建物は明治39年に「帝国図書館」として建設されたもので、ルネサンス様式を取り入れた明治期洋風建築の代表作のひとつです。「旧東京音楽学校奏楽堂」なども設計した久留正道による設計で、「東京都選定歴史的建造物」に指定されています。
 現在、貴重な建築遺産を保存利用しながら、新しい機能と空間を合わせもつ図書館としてリニューアル工事が行われています。既存棟に併設する形で近代的な新棟が増築されるそうで平成27年に完成予定です。



                     



Imag0764_2
国際子ども図書館
         
 国際子ども図書館の前庭には「小泉八雲記念碑」が設置されています。とはいっても現在工事中のため、工事用の壁の前にそのまま記念碑だけが取り残されているような形ですが。
 この記念碑は、小泉八雲の東京帝国大学時代の教え子で詩人の土井晩翠が、23歳で亡くなった長男英一の遺言に基づき、小泉八雲を偲んで建てたものだそうです。昭和10年に建てられました。
 碑は八雲の肖像のレリーフが正面にはめ込まれ、上部に壷を囲む天使達の群像が配置されたもので噴水になっているそうですが、現在は工事中であり水は流れていません。 



  
Imag0763_2
小泉八雲記念碑



               



東京都台東区上野公園12-49



スポンサーサイト

| 東京散歩 | 10:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。