烏鷺光一の「囲碁と歴史」

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大観音寺(人形町)

Dsc_1087 Dsc_1090
参道(左)と本堂(右)
                       



地下鉄「人形町駅」の付近に「大観音寺」というお寺があります。



本尊の「鉄造観音菩薩」は元々鎌倉で北条政子が創建した新清水寺の本尊でしたが、寺が焼失した際に崩れてしまいます。



 江戸時代に鶴岡八幡宮前の鉄井から掘り起こされますが、明治時代になると神仏分離により廃棄されそうになります。しかし信仰する人々により鎌倉から移され大観音寺に本尊として祀られました。



  鎌倉時代製作の像はこの時代の関東の仏像の特徴をよく表した優秀な作品で、昭和47年に都指定有形文化財に指定されています。



 



     中央区日本橋人形町1-18-9





 



 



 

スポンサーサイト

| 東京散歩 | 05:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。