烏鷺光一の「囲碁と歴史」

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寄席 人形町末広跡

Dsc_1086 Dsc_1084
読売インフォメーションセンター本社と入口の「寄席 人形町末広跡」の碑



 



 日本橋人形町3丁目にある読売インフォメーションセンター本社ビル入口の足元に「寄席 人形町末広跡」と刻まれた碑があります。



 この場所は伝説の寄席と呼ばれる「人形町末広」があった場所です。



 「人形町末広」は慶応3年の創業で問屋や商店が立ち並ぶ人形町で従業員や家族達の娯楽として大いに賑わっていました。



 しかし、テレビ等の普及で徐々にお客が減少していく中、地主が不動産会社に土地を売却した事により立ち退きか買取を迫られ、昭和43年に閉館。103年の歴史に幕を閉じました。



                   
 中央区日本橋人形町3丁目9-1



スポンサーサイト

| 東京散歩 | 06:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。