烏鷺光一の「囲碁と歴史」

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吉原の守り神 末廣神社

Dsc_1080 Dsc_1083
末廣神社

 日本橋人形町にある末廣神社のあたりには江戸時代の初めに遊郭で有名な吉原がありました。


 その当時、末廣神社は地主神として厚く信仰されていました。


 明暦の大火により焼失した吉原が浅草方面へ移転してからは、このあたりは元吉原と呼ばれ、新しい場所は新吉原と呼ぶようになりました。また神社は跡地にできた町の氏神として現在も信仰を集めています。



  中央区日本橋人形町2-25-20



スポンサーサイト

| 江戸時代 | 06:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。