烏鷺光一の「囲碁と歴史」

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふれあい囲碁フェスタ

 囲碁サミットの翌日は「ふれあい囲碁フェスタ」が開催されました。
 囲碁フェスタは毎年この時期に益田市で開催されており、このたびは前日に行われた囲碁サミットと合わせて開催されました。
 そこでは5人の団体戦からプロ棋士による指導碁まで行われています。



 



Sany0614
ふれあい囲碁フェスタの風景



 



            
         



 昨晩の前夜祭は、サミットの懇親会も含んでおり、各自治体の代表の方も参加しておられました。そこで意見交換などもでき、有意義に過ごすことができました。
 また、大竹英雄名誉碁聖をはじめ、益田市出身の神田英九段などプロ棋士の方のあいさつ、益田市の誇る岩本薫の棋譜解説などがありました。
 来年の囲碁サミットは山梨県北杜市で5月に開催されるようです。



 



Sany0599
前夜祭の様子

 

| 囲碁あれこれ | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

囲碁サミットに出席しました

Dsc_1903
会場入口

Dsc_1917
囲碁史会ブース

11dsc_1921_2
懇親会会場

本日、島根県益田市のグラントアで開催された囲碁サミットに出席してきました。
大竹英雄日本棋院顧問をはじめて、プロ棋士の方も何人かきておられます。
囲碁史会も今回、展示ブースを設置しました。
お近くの方は是非ご覧下さい。
今晩は別会場で懇親会がありますので参加してきます。



| 囲碁あれこれ | 19:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

囲碁サミット2012 in 益田

Dsc_1885_3

今日と明日、島根県益田市で開催される「囲碁サミット2012」に出席するために昨晩益田へやって来ました。
街中にサミットののぼりがあり、イベントを盛り上げています。
今日は頑張ります。

| 囲碁あれこれ | 08:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人形町からくり櫓

Dsc_1093
からくり櫓
       
 日本橋人形町は江戸時代には歌舞伎小屋の中村座や市村座があり(浅草へ移転する前)、薩摩浄瑠璃や人形芝居も行われるなど、大変賑わいのある町でした。



 人形芝居の人形遣いが多く住んでいたことから「人形町」と名付けられたとも言われています。



 平成21年には町のシンボルとして人形町通りをはさんで2基のからくり櫓が設置されました。

| 東京散歩 | 09:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

吉原の守り神 末廣神社

Dsc_1080 Dsc_1083
末廣神社

 日本橋人形町にある末廣神社のあたりには江戸時代の初めに遊郭で有名な吉原がありました。


 その当時、末廣神社は地主神として厚く信仰されていました。


 明暦の大火により焼失した吉原が浅草方面へ移転してからは、このあたりは元吉原と呼ばれ、新しい場所は新吉原と呼ぶようになりました。また神社は跡地にできた町の氏神として現在も信仰を集めています。



  中央区日本橋人形町2-25-20



| 江戸時代 | 06:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

清正公寺

Dsc_1074
浜町公園



 





Dsc_1075_2 Dsc_1078
清正公寺
                  



 



 東京都中央区日本橋浜町にある「浜町公園」は、江戸時代は熊本藩細川家の下屋敷だったところで、明治以降も細川家の邸宅として使われていましたが、関東大震災の復興事業の一環として公園として整備されました。



 園内の一角に「清正公寺」というお寺があります。名前のとおり加藤清正を祀ったお寺です。



 加藤清正は豊臣秀吉子飼いの武将で、秀吉がなくなると徳川家康の家臣となり熊本藩藩主となります。しかし、清正の死後、跡を継いだ三男・忠広は改易となり、新たに小倉藩主の細川忠利(忠興の三男)が移封してきます。



 新藩主となった細川家は領民に慕われていた清正を崇めることにより人心を掌握していきました。



 浜町の「清正公寺」は下屋敷の敷地内に文久元年(1861)に、熊本の本妙寺から勧請し創建されました。庶民も参拝を許されていたそうです。



 



 中区日本橋浜町2-59-2





| 東京散歩 | 06:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明治座

Dsc_1070 Dsc_1073
明治座 



 



 



 明治座は明治6年に「喜昇座(きしょうざ)」として創業した、東京で最も古い劇場です。



 火災などで幾度か建て替わり名称も変更されましたが、明治26年には明治の三大俳優の一人、初代市川左團次が再建し「明治座」と名付けました。(他の名優は九代目團十郎、五代目菊五郎)



 明治座は洋風の建物とともに、切符売場の設置、座席番号付の切符販売など、それまで無かった新しい制度を取り入れ賑わいます。



 平成5年には18階建のオフィスビルに建て替えされますが。創業から140年たった現在も歌舞伎やコンサートが行われ多くの人で賑わっています。



 



  中央区日本橋2-31-1





| 東京散歩 | 06:25 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日中友好囲碁大会

Kc3x0005



 日中友好囲碁大会に2チームで参加しました。1チーム5名の団体戦で有段AとBに参加しました。
 ハンデ戦なので、生徒さんと一緒に出ました。
 有段Aは四段から六段ぐらいのクラスで、チームとしては三勝一敗で勝ち数により6位でした。ちなみに5位までが表彰されます。
 初段から三段までの有段Bでは三勝一敗で4位に入賞しました。

| アマ対局 | 20:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

賀茂真淵県居の跡

Dsc_1065
「賀茂真淵県居の跡」のプレート
                               


Dsc_1066
プレートが設置されているビル「ジョナサン日本橋浜町店」
                          
                           
 中央区日本橋久松町にある「ジョナサン日本橋浜町店」の入居しているビルの柱に「賀茂真淵県居の跡」と書かれたプレートが設置してあります。
 賀茂真淵は、現在の静岡県浜松市出身の歌人であり国学者です。元禄10年(1697)に生まれた真淵は30歳を過ぎたころ京の国学者・荷田春満のもとで国学を学び、50歳の頃、徳川吉宗の次男で田安家初代当主の徳川宗武に仕え、国学や歌学を教えます。
 隠居後は浜町山伏井戸に居をかまえ「県居(あがたい)の館」と称しました。「県居」は真淵の号であり一門は「県居学派」あるいは「県門(けんもん)」と呼ばれています。門人には本居宣長がいます。
 真淵の墓は以前紹介しましたが、沢庵和尚や今年映画化で話題になった渋川春海の墓がある、品川の東海寺大山墓地にあります。
 なお、「賀茂真淵県居の跡」のプレートがある場所は実際の跡地ではなく、実際の場所は北東へ100mほど行ったあたりだったそうです。人通りの多いという理由で現在の場所にプレートが設置されたのかもしれません。
               
    「賀茂真淵県居の跡」のプレート:中央区日本橋久松町9-9 AIG日本橋ビル

| 江戸時代 | 10:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宝くじにご利益のある椙森神社(すぎのもりじんじゃ)

Dsc_1054 Dsc_1055
椙森神社の鳥居と拝殿



Dsc_1056 Dsc_1058
富塚と神社近くの歩道に描かれた富くじ




 日本橋堀留町にある椙森(すぎのもり)神社は平安時代に平将門の乱を鎮定するために藤原秀郷が、ここで祈祷したのが始まりと言われ,室町時代には江戸城を築城した太田道灌が雨乞いのために山城国伏見稲荷の伍社の神を勧請しています。


 江戸時代には烏森神社や柳森神社と合わせて江戸の三森に数えられ庶民の信仰をあつめました。


 椙森神社では江戸時代度々、富くじが行われ庶民の楽しみの一つとなっていました。


 大正8年には当時を偲んで全国唯一の富塚が建立され、関東大震災で倒壊しますが昭和28年に再建されています。現在でも宝くじファンの人々が多く当選を願って訪れています。




  中央区日本橋堀留町1丁目10-2



| 歴史あれこれ | 08:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。