烏鷺光一の「囲碁と歴史」

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

囲碁史会

 五月の囲碁史会で山伏井戸(薬研掘のところ)の安井家の三人の屋敷のことに触れました。そこで太田雄蔵の屋敷で太田というのが二つあると以前書いたようなことを発表したが、ひとつは太田雄蔵の別宅ではないかという意見をいただいた。雄蔵が別宅を持っていたのは記録としてのこっているようで、そこは私の勉強不足であった。

スポンサーサイト

| 囲碁史会 | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寂光寺

Sany0007


 私が編集している「囲碁人」という誌の取材で京都寂光寺を訪れました。寂光寺は二度目です。

 寂光寺は本因坊の発祥の地です。ここで住職に囲碁ゆかりの品を多数拝見させていただきました。

 Sany0022


 これは寂光寺に保存されている「乾坤屈」の額である。

 朝鮮通信使李礿史が算砂に贈ったものとされている。このほかにも多数ある。

Sany0033


 本因坊の墓である。中央にあるのが算砂のものである。両側に二世算悦、三世道悦とある。それ以降は東京巣鴨の本妙寺にある。

 寂光寺の記事については、以前にも紹介している。そちらもあわせてごらんください。

| 本因坊家 | 17:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寂光寺跡

Sany0043
 寺町通りにある本因坊発祥の地。

 本因坊算砂が住職をつとめた寂光寺の跡地です。

 現在は東山駅から徒歩十分ほどのところにあるが、もともとは近衛町に日淵により建てられ、秀吉の聚楽第設立により、寺町通りに移転した。寺町通りはその名のとおり寺が集まった地域のことだ。江戸時代に火事により寂光寺は焼失し、現在の仁王門前に移転した。

| 本因坊家 | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本能寺

Sany0048  Sany0053

 本能寺は天正10年、織田信長が明智光秀により討たれた本能寺の変で有名。しかし現在の本能寺は場所を移転しており、前回書いたように跡地には碑が建てられている。

 本能寺はもともと本応寺という寺号だったが、永享5年(1433)、四条坊門に土地に寄進を受け再建し本能寺と改号した。

Sany0045

 本能寺の「能」の字の右側はヒではない。縁起が悪いということでこの字を使っている。

Sany0054

 本能寺の変で亡くなった信長を祀る信長公廟が境内にある。

| 戦国時代 | 16:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本能寺跡

Sany0006  Sany0005



 本能寺の跡地。現在は移転してしまっているが、本能寺の変があった場所である。現在のところと歩いていけなくもないが三十分ほどかかるだろうか。

 天正10年(1582)に明智光秀が織田信長を襲った事件は有名だ。本能寺の変の黒幕はだれだ、光秀はなぜ謀反を起こしたのか、と今でも謎が多い。

 この本能寺の変前夜に信長の御前で算砂と利玄が対局し三コウが発生し、それが不吉の兆しだといわれるようになってという伝説がある。

| 戦国時代 | 17:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

碁的第4弾

 イゴトークでプロ棋士万波奈穂さんと女優南沢奈央さんの二人の「ナオ」によるコラボレーション。「ダブルナオ」が囲碁を打つ女性「囲碁ガール」の魅力に迫ります。



 プロ棋士万波佳奈さんが結婚、ドレス姿がステキです。



 囲碁ガールの特徴が載っています。



・無意識のうちに小銭を出すとき碁石を打つように持ってしまう



・電車で碁の本を読んでいる人を見るとソワソワする



・カバン、バッグの中には携帯碁盤と碁の本が入っている



 などなど



 (男子も共感できます)



 さまざまな「囲碁ガール」が紹介されています。



 囲碁メン恋の徹底攻略。囲碁を打つ男子はいい男が多いらしい。恋をしたい囲碁ガールのみなさん、相手は碁盤の前に!



 囲碁のコラボ商品発売しています。



 みおりん(下坂美織初段)のお仕事に迫る。



 囲碁ガール的「合コン」に潜入せよ!近頃囲碁ガールの間でひそかにはやっている「囲碁合コン」に(自称)芸人界囲碁最強テンゲン上簗が潜入。男子が勝てば女子の連絡先ゲット、負ければ女子からビンタ。



 囲碁を打つ大人のいい男では俳優の辰巳琢郎さんが出演。



 二週間で二の腕が引き締まる!?碁クササイズも。みなさんもやってみてください。



 イケメン棋士高梨聖健八段による「恋のゆるみシチョウ」。



 盛りだくさんの内容ですのでみなさんもぜひご覧ください。



 詳しくは「碁的」「囲碁アミーゴ」のホームページで。

| 囲碁あれこれ | 16:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

井山優勝

 新しい国際棋戦がおこなわれました。


 日本、中国、韓国からそれぞれ代表一人ずつ対局します。



 日本・井山裕太



 中国・古力



 韓国・李世ドル



 井山が古、李ふたりを破り優勝した。



 久々の日本の優勝である。井山名人にはこれからも世界戦で活躍していただきたいものです。

| プロ対局 | 19:46 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

碁的

 碁的の第四段が出ました。



 表紙は万波奈穂二段。



 女優南沢奈央さんと万波さんの対談。



 さまざまな囲碁ガールが出演しています。



 みなさんもご覧ください。

| 囲碁あれこれ | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブッタと写楽

 現在、上野の東京国立博物館では、ブッタ展と写楽展がおこなわれています。



 ブッタは手塚治虫の原作が映画化されます。この展示ではオリジナル原画と仏像を同じ展示室に展示されています。ブッタの歴史がよくわかります。



 写楽は寛政6年(1794)、浮世絵界に突如姿をあらわし、そしてすぐに忽然と姿を消した。そんな写楽の作品を140図、170枚紹介されている。

| 日記・エッセイ・コラム | 09:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

永青文庫

1ca3d0044



 この地は室町幕府の管領の一門であり肥後熊本の大名である細川家の下屋敷であった。細川家がここに入ったのは幕末で、当時は新江戸川公園までに及ぶ広大な敷地だった。


 南北朝時代から現在にいたる細川家の歴史資料や蒐集物が保存され、中は博物館としてそれらのものが展示されている。


 ここで囲碁のはなしになってしまうが、信長から家康の時代に生きた細川幽斎はたいへんな文化人で囲碁も好きだったという。当時としては相当な数の碁会を催しており、徳川家康と碁会の数を競っているほどだ。家康も幽斎もお互いに相手の碁会には参加しており、囲碁を通しても親密な関係だった。家康は幽斎が没するとしばらくのあいだ碁・将棋を慎んだという。

| 江戸時代 | 08:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。