烏鷺光一の「囲碁と歴史」

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黄泉の国の入り口

Sany0285



 島根県東出雲町にある黄泉の国と現世の地との境界として古事記に、いざなぎの命が先だった妻いざなみの命を慕って黄泉の国を訪れたときの入り口といわれる場所。



Sany0287  Sany0288



 



Sany0291

スポンサーサイト

| 飛鳥時代以前 | 19:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

囲碁史会

 先週の金曜日に予定されていた囲碁史会は中止になりましたが、会員の南氏の意見により会報だけは発行されました。今回の会報は南氏の武鑑の研究と碁打ちの拝領屋敷、猪俣氏の将軍吉宗の御城碁将棋上覧である。

 猪俣氏は福島の方であり、心配していたのだが大丈夫だったということなので安心した。

 日本棋院は各所にひび割れができ補修が必要とのこと。


Sany0118



Sany0169

 写真はチャリティー碁会のもの。

 上は指導碁の様子。下は山下本因坊VS河野九段の公開対局。山下本因坊が二手目5の五に打ち、三手目河野九段が大高目に打ち会場は大いに盛り上がった。

 多数の方が参加され150人を超えた。

| 囲碁史会 | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

棋士による東日本大震災チャリティー碁会

 チャリティー碁会がありました。



 多くの方に参加していただきました。会場いっぱいの人でした。



 山下本因坊のあいさつからはじまり、安藤和繁四段・中島美絵子二段夫婦の公開対局、山下本因坊・河野九段の公開対局があり、これに並行して指導碁がおこなわれました。



Sany0097



山下本因坊のあいさつ



 



 ご参加いただいたみなさまありがとうございました。お金は義援金とさせていただきます。

| 囲碁あれこれ | 17:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チャリティー碁会追加情報

 棋士による東日本大震災のチャリティー碁会の追加情報です。



 公開対局は山下本因坊VS河野九段



 中島美絵子二段の対局、相手はその日のお楽しみに



 私の周りでも参加する方が多数います。みなさまのご参加もお待ちしております。



 



 プロの手合いも再開され、女流名人戦では謝女流名人が四連覇。女流タイトル最多記録です。十段戦も一勝一敗となりました。

| 囲碁あれこれ | 20:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チャリティー碁会開催

 棋士による東日本大震災チャリティー碁会がおこなわれることになりました。



 日時 3月26日(土) 12時~17時 11時半受付開始



 



 場所 航空会館5階



     東京都港区新橋1丁目18番1号



     JR新橋駅から徒歩五分



 



 入場料 1000円



      +3000円で指導碁が打てます。



      (山下本因坊と河野九段にかんしては5000円になります。



      中学生以下は半額となります。



 



 いただいたお金はすべて震災の義援金とさせていただきます。



 指導碁はすべて抽選となります。



 



 内容 指導碁、公開対局、サイン本販売など



 



 参加棋士(予定)



 山下道吾本因坊、河野臨九段、水間俊文七段、松本武久七段、張豊猷七段、望月研一七段、三谷哲也七段、大橋拓文五段、王唯任四段、安藤和繁四段、万波佳奈四段、中島美絵子二段、万波奈穂二段、長島梢恵初段他



     

| 囲碁あれこれ | 08:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

囲碁人

 このたび囲碁雑誌『囲碁人』を出版させていただくことになりました。



 一般の書店には出ませんが、囲碁史会のホームページなどで四月より販売させていただきます。日本棋院にも置いていただくかもしれません。



 お求めの方はぜひ囲碁史会のホームページより。



 値段は500円です。B5判40ページ。



 第一回の特集は殿堂資料館を見るです。その他連載多数。囲碁小説も掲載します。

| 囲碁あれこれ | 09:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八重垣神社

 早く出雲の八重垣様に縁の結びを願いたい、という歌は出雲で最も古い民謡で御祭神も八岐大蛇を退治し、高天原第一の英雄素戔嗚尊と国の乙女の花とうたわれた稲田姫の夫婦が祀られています。この二人の結婚した場所といわれ、伝説上では日本初の結婚式の場所である。



Sany0275  Sany0277
門(左) 本堂(右)



Sany0283_2
鏡の池

 この池は稲田姫が八岐大蛇の難を避けるため、森の大杉を中心に八重垣を造って避難中、日々の飲料水とし、また姿を映され美容調整された池である。



 稲田姫の御堂魂が底深く滲透していることから縁結びの池とされ、パワースポットとして多くの人が訪れている。





| 飛鳥時代以前 | 08:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古地図(井上因碩)

Inoue

 古地図に囲碁の家元井上因碩の名前を発見しました。これまで同場所には井上とのみ表記されているものしか見ていなかった。これで井上が井上因碩のことだとはっきりした。この場所は以前に訪れたことがある。イタリア公園の辺りだと思われる。

| 井上家 | 08:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地震

 東日本大震災から一週間が経ちました。



 囲碁教室でアシスタントをしているため、その日も指導碁を打っていました。私は打ちおわっていましたが、講師の先生や生徒のかたは対局中でした。



 地震が発生し、あわてて机の下に隠れるかた、外に出ようとされるかた、おかまいなしに対局を続けられるかたなどさまざまでした。



 私はその日は教室の会場に泊まり朝に帰りました。午前七時に出たのですが、帰宅したのは午後の二時でした。いつもなら一時間ちょっとの道程です。



 ですが、東北の被災地の方々にくらべればなんていうことはありません。



 



 囲碁界ではその日、棋聖戦第六局がおこなわれ張棋聖が井山名人の挑戦を退け防衛を果たしました。女流名人戦は日本棋院でおこなわれていたため中断となりました。



 日本棋院は一般の方の入場を禁止したようです。三連休におこなわれる予定だった大会やイベントは中止もしくは延期になりました。



 



 昨日は私の通うダイヤモンド囲碁サロンではプロ棋士の万波奈穂さんとインストラクターの稲葉禄子さんによるチャリティー指導碁がおこなわれ多数のかたにご参加いただけました。



 被災地の早い復興を心からお祈りいたします。

| 囲碁あれこれ | 08:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飴を買う女(大雄寺)

 小泉八雲といえば「怪談」が有名だが、その他の著書でも日本に伝わる幽霊や妖怪の話を紹介している。「神々の国の首都」の中で「飴を買う幽霊」という話がある。昔々、松江の中原町で小さな飴屋に毎日夜更けに水飴を買いにくる女がいた。女は顔色も悪く痩せていたので不憫に思った主人が理由を聞くが何も話さない。不審に思った主人が後をつけてみると女は近くのお寺にある墓場で姿を消し怖くなった主人は逃げ帰った。翌日も女はやってきたが飴は買わず主人に手招するのでついていくと昨日の墓場のある墓の前で突然消えた。それと同時に墓の下から赤ん坊の泣き声が聞こえ驚いた飴屋の主人が近所の人と墓を掘り返してみると姿を消した女の亡骸の横で元気な赤ん坊が微笑んでいた。身ごもったまま亡くなった女が埋葬後、死後出産し子供を守るため幽霊となり毎晩水飴を与えていたのだった。八雲は「母の愛は死よりも強いのである。」と述べている。


 この話の舞台になったのが中原町にある大雄寺である。




Ca3d0554  Ca3d0553

「大雄寺」松江市中原町234

| 旅行記 | 17:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。