烏鷺光一の「囲碁と歴史」

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪舟の郷記念館と大喜庵

 水墨画で有名な画聖雪舟は晩年を益田の東光寺ですごし、ここで亡くなった。(1502か1506)東光寺はその後火災により焼失し荒廃していたが大喜松祝という人が元禄3年(1650)に「大喜庵」として再建している。この時、雪舟の墓も発掘して建立されたが風化により崩壊したため宝暦年間(1751~1764)に墓石を改築した。

 大喜庵の隣にはガイダンス施設として「雪舟の郷記念館」があるので、まずここで情報収集して雪舟ゆかりの地を訪ねてみた方が良い。

雪舟の郷記念館ホームページ

http://www.iwami.or.jp/sessyu3/index.htm



Ca3d0457 Ca3d0458
雪舟の郷記念館(左)と雪舟の像(右)

Ca3d0464 Ca3d0463
大喜庵(左)と「画聖雪舟禅師終焉地碑」(右)

Ca3d0460 Ca3d0462
雪舟の墓(左)と雪舟禅師追褒塔(右)

 ※現在の墓は江戸時代に作り直されたものだが、墓の後ろに安置されていた旧墓石を平成17年(2005)に500回忌を機に追褒塔として再建した。

Ca3d0466
雪舟硯水霊厳泉

 ※雪舟が伯耆大山(鳥取県)にある七井戸の一水を水神に供えて設けたと言われ、硯の水や茶の湯として愛用していたと伝えられている。

スポンサーサイト

| 室町時代 | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。