烏鷺光一の「囲碁と歴史」

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

金玉均2

金が中心になり明治十七年十二月、急進的開化派を糾合し、上からの大変革をめざす甲申政変をおこす。守旧派大臣を殺し権力を掌中にした。そして、富国強兵をめざす近代的な改革案を発表した。

この政変のとき、金は公使館付の日本軍を王宮守備につける約束をしていたのだが、圧倒的な清国軍の攻勢を支えきれず敗れた。権力掌握期間はわずか三日間であった。

この年の暮、多くの同士を失った金ら九人は日本に亡命した。

スポンサーサイト

| 囲碁が関わった出来事 | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。