烏鷺光一の「囲碁と歴史」

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

武蔵の里の施設

 宮本武蔵生家跡から1kmほど離れたところに、智頭急行智頭鉄道「宮本武蔵駅」があります。全国的にも珍しい人名の駅です。
 駅前には幼少時代の武蔵・お通・又八の三体像がありました。

宮本武蔵駅
宮本武蔵駅

駅前の像
駅前の像

 「宮本武蔵顕彰武蔵武道館」は、「武蔵の里」のシンボルとして建てられ、剣道の試合などが行われています。
 建物の独特のデザインは、武蔵が作った刀の鍔「海鼠透鍔(なまこすかしつば)をモチーフとしていて景観との調和を図っています。

宮本武蔵顕彰武蔵武道館
宮本武蔵顕彰武蔵武道館

 宮本武蔵生家跡から3kmほど離れた、因幡街道(県道5号線)の吉野川に架かる「淀橋」に宮本武蔵像があります。剣の道を究め、剣聖と呼ばれた晩年の姿の像です。

淀橋
淀橋

宮本武蔵像
宮本武蔵像

宮本武蔵駅 : 岡山県美作市今岡
宮本武蔵顕彰武蔵武道館 : 岡山県美作市今岡754−1
宮本武蔵像 : 岡山県美作市下庄町 因幡街道(県道5号線)の吉野川に架かる「淀橋」
スポンサーサイト

| 歴史あれこれ | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

渋谷氏と金王八幡宮

 久しぶりに渋谷にある「金王八幡宮」にお参りしました。江戸時代、数学の問題が書かれた算額が奉納され、安井算哲(渋川春海)の活躍を描いた「天地明察」の舞台ともなった神社です。

門


 金王八幡宮や、渋谷警察署、ヒカリエなどがある辺りは、この後を支配した渋谷氏の居城、渋谷城の跡地で、金王八幡宮はその城内に建立された八幡宮だったそうです。
 渋谷氏は、永保3年~7年(1083-1087)に東北地方で起きた「後三年の役」で、源義家のもとで活躍した、河崎土佐守基家が、武蔵谷盛荘七郷(渋谷、代々木、赤坂、、麻布など)を領地として賜ったことに始まり、基家の子の河崎重家が御所で盗賊を退治した恩賞として「相模国高座郡澁谷庄」と「澁谷」という姓を賜っています。 それにともない、蔵谷盛庄も渋谷と呼ばれるようになったそうです。

社殿
社殿

 「金王」の語源は渋谷姓を賜った「渋谷重家」が、嫡男誕生を八幡宮に祈願し、跡継ぎの「渋谷金王丸」が生まれたことに由来すると言われ、境内には金王丸の木像が納められた「金王丸御影堂」があります。
 渋谷金王丸は、『平治物語』『吾妻鏡』『平家物語』にも登場し、江戸時代には歌舞伎や浄瑠璃でも描かれた人物です。
 1156年に起きた『保元の乱』で、源氏の棟梁・源義朝の元へ馳せ参じた、金王丸は武勲をたてその名を轟かせます。しかし、1159年の『平治の乱』で源氏は平氏に敗れ、源義朝一行は東国に落ち延びていきますが、その途中、義朝は尾張国野間(愛知県知多郡)にて暗殺されてしまいます。義朝を守り切れなかった金王丸は、都にいる常盤御前に義朝の最期の様子を伝えると剃髪し、「土佐坊昌俊」と名を改め義朝の菩提を弔っていました。
 平清盛が亡くなり、義朝の子、源頼朝が平家打倒を掲げ挙兵すると土佐坊昌俊も頼朝の元に馳せ参じ、頼朝の弟の義経の活躍もあり、ついに平家は滅亡します。
 しかし政権の安定を図りたい頼朝は、京にいた義経に謀反の疑いをかけ土佐坊昌俊に討伐を命じます。結局、100名足らずの軍勢で上洛した昌俊は、義経の返り討ちにあい命を落としますが、この事件は最初から義経を討つことが目的ではなく、正式に義経を討伐する口実を作るためだったとも言われています。源頼朝は、命をかけた金王丸の忠節を偲び、鎌倉の館から金王八幡宮に桜を移植し「金王桜」と名付けます。金王桜は江戸時代には江戸三名桜の一つと称されています。

金王丸御影堂
金王丸御影堂

【関連記事】 金王八幡宮

金王八幡宮 : 東京都渋谷区渋谷3-5-12

| 歴史あれこれ | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

土肥金山

 本因坊秀和の故郷である伊豆市下小田は金山の街として知られた土肥の隣りにあります。
 土肥金山は室町時代より開発が始まり、天正年間には本格的に採掘が開始されます。佐渡金山に次ぐ金山で、採掘された金は、千石船で江戸に運び、慶長大判・小判の地金となったと言います。
 やがて採掘量が減っていき寛永年間には休山となりますが、明治以降、海外の最新技術により採掘量が増加。しかし、昭和40年(1965)に鉱量が枯渇したため閉山、およそ400年の歴史に幕を閉じます。そして現在は坑道に等身大の人形を配し採掘の模様を再現するなど、テーマパークとして一般に公開されています。また、資料館では、ギネスに認定された世界最大金塊(250kg )が展示されていて、直接触れることが出来ます。

土肥金山入口
土肥金山入口

坑道入口
坑道入口

坑道
坑道

坑道内の展示物
坑道内の展示物

資料館の展示風景
資料館の展示風景

実物の金塊
250kgの世界一の金塊

静岡県伊豆市土肥2726

| 歴史あれこれ | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三嶋大社の史跡


 三嶋大社には様々な史跡があります。

 三嶋大社の境内にある「たたり石」は、その昔、東海道と下田街道の間にあり、交通整理の役目を果たしていました。
 「たたり」と言えば恐ろしいイメージがありますが、この場合、機織器の縦糸が絡まないようにする道具のことで、交通整理するという意味でそう呼ばれていたそうですが、人通りが多くなり撤去しようとしたところ災いが起きたため「祟り」の意味も含まれて言ったそうです。

たたり石
たたり石

 境内に若山牧水の歌碑が建立されています。
 大正10年(1921)の祭の夜に詠まれたもので、「のずえなる 三島のまちのあげはなび 月夜の空に 消えて散るなり」と刻まれています。

若山牧水の歌碑
若山牧水の歌碑

 治承4年(1180)、源頼朝が源氏再興のために三嶋大社で百日祈願をしていますが、お供の安達藤九郎は、社殿の手前で警護していたと伝えられています。 現在、その場所に赤松と黒松が1本の木に生えている縁「相生の松」が植えられています。

安達藤九郎盛長警護の跡
安達藤九郎盛長警護の跡

 幕末に三嶋大社の神主を務めた矢田部盛治の銅像が境内に建立されています。
 盛治は安政元年(1854)に発生した大地震で倒壊した社殿の再建に尽力。その他、祇園山腹にトンネルを開通させ荒地を水田化するなど地元に多大な貢献をしています。

矢田部式部盛治大人銅像
矢田部式部盛治大人銅像

 三嶋大社の金木犀は、国の天然記念物に指定されています。樹齢1,200年と伝えられる巨木は原産地の中国でも珍しく、現在も9月から10月にかけて薄い金色の花が咲いているそうです。

天然記念物の「金木犀」
天然記念物の「金木犀」

静岡県三島市大宮町2-1-5

| 歴史あれこれ | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三嶋大社

 沼津から三島市へ移動し、三嶋大社へお参りしてきました。
 三嶋大社は創建時期は不明ですが、奈良・平安時代の書物にも記録が残るなど、古くから人々の崇敬を集めてきました。
 中世に入ると、伊豆に流されていた源頼朝が源氏再興を祈願。平家打倒を果たしたことから社領を寄進し厚く庇護します。
 以降、武門の神として武将たちが厚く信仰するとともに、東海道の宿場町で、下田街道の起点で伊豆地方への玄関口である三島にある伊豆国 一宮として「三嶋大明神」の名は庶民にも広く知られていきます。

 三嶋大社の入口である大鳥居は、小豆島から切り出した御影石が使用されていて、文久3年(1863)に建てられたものだそうです。

三島大社の大鳥居
三島大社の大鳥居

 現在の総門は、昭和6年(1931)に建てられたもので、前年の北伊豆地震で,それまでの門が破損し建て替えられたそうです。
 初めて台湾檜(ひのき)が使われ、昭和初期の代表的神社建築物として知られています。なお、旧総門は修復、移築され、芸能殿として使用されています。

総門
総門

 三嶋大社の神門は、慶応3年(1867)に再建された唐破風造の門です。この門より内が神域だそうです。

神門
神門

 舞殿(ぶでん)は、もともと祓殿(はらえでん)と呼ばれ神楽や祈祷が行われる場所でしたが、後に舞を奉納する場所になり舞殿と呼ばれるようになったそうです。

舞殿
舞殿

 三嶋大社の本殿は、安政元年(1854)の安政の大地震で倒壊していますが、当時の神主矢田部盛治が、幕府に復興援助を願い出て再建を開始。最終的にすべての復興が完了したのは明治2年(1869)のことだそうです。
 本殿は、奥に祭神が祀られている「本殿」、手前に参拝者が入るに「拝殿」、その間に神主がお祭りをする「幣殿」が配置され構造で、総欅造り。平成12年(2000)に、国の重要文化財に指定されています。

本殿
本殿

静岡県三島市大宮町2-1-5

| 歴史あれこれ | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。