烏鷺光一の「囲碁と歴史」

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第6期初台碁聖戦本戦大会

1月9日に私の主宰する初台碁聖戦の本戦大会を行いました。参加人数は36人、クラスも4クラスにわかれました。一番上のクラスは県代表クラスから下のクラスは一般のアマ五、六段まで。
今回で6回目となりましたが、現在2連覇中の元アマ本因坊の瀧澤雄太さんが欠場だったのが残念でしたが大いに盛り上がりました。
一番上のクラスだけ結果を掲載します。

優勝 福嶌秀渉(初優勝)
2位 稲葉一宇(第2期・3期優勝)
3位 青木裕孝
4位 伊瀬英介
5位 金井洋龍
6位 山根紹平
7位 林隆羽
8位 茂呂有紗

これからもみなさんに楽しんでいただけるようにしたいです。

囲碁界では囲碁AIのMasterの話題で盛り上がっています。私の周囲でもAIの打った手にいろんな意見を言っている方々がいます。今年は人類とAIの話題がいろいろ出てきそうですね。
スポンサーサイト

| 囲碁あれこれ | 17:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

囲碁棋士 都築仙子

 谷中霊園では以前、囲碁関係で中川亀三郎の墓を紹介しましたが、もう一人、囲碁棋士の墓が確認されています。
 都筑仙子(仙芝)は明治期の囲碁棋士で5段の実力があり、本因坊秀栄や田村保寿(本因坊秀哉)との対局の記録が残されています。墓石の裏側には明治34年1月30日に亡くなったと記されています。
 なお、都筑仙芝の養女、都筑米子は本因坊秀栄・梅主長江らに師事し大正14年(1925)に4段に昇段。同じ女流棋士・喜多文子と互角の勝負を繰り広げライバルとして活躍しています。昭和12年に66歳で亡くなり5段が追贈されています。

囲碁棋士 都築仙子
囲碁棋士 都築仙子の墓

都築仙子の墓 裏
墓の裏側


東京都台東区谷中 谷中霊園 乙6号2側

| 囲碁あれこれ | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新年干支詰碁「未」

あけましておめでとうございます。昨年はブログをご覧いただきありがとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
さて、毎年恒例の干支詰碁、黒先生きです。

未

| 囲碁あれこれ | 07:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三浦浩さん

 囲碁のアマ強豪の三浦浩さんが先月の暮れにお亡くなりになりました。
 三浦さんは菊池康郎、平田博則、原田実、中園清三各氏とともに名誉アマ本因坊の称号が与えられるなど、多くのアマチュア大会で優勝されました。
 その三浦さんのお通夜が10月5日(日)に行われました。私は多岐技会に参加していたのですが、三浦さんと同世代の方や、三浦さんの出身である早稲田大学の方はそちらに行かれるということでした。
 丁度、台風接近の影響でものすごい雨が降っていたので、「三浦さんの涙だ」という声も出ていました。
ご冥福をお祈りします。

| 囲碁あれこれ | 05:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

阪急囲碁まつり 女流トーナメント

Sany0308
 Sany0336





二日目は女流のトーナメント。一回戦は、奥田あや三段・下坂美織二段、二回戦が謝依旻女流名人棋聖・藤沢里菜会津中央病院杯です。それぞれ奥田、謝が勝利。二回戦で謝さんの紹介のとき、聞き手の万波さんが謝女流本因坊と言うと、すかさず「もう女流本因坊ではないです」と謝さんにつっこまれる一コマもありました。
決勝戦は謝・奥田戦、同期対決は奥田さんが制しました。奥田さん曰く「私、人生で優勝したことなかったんです」とのこと。初優勝おめでとうございます。公式戦でも女流本因坊戦で挑戦者決定戦まで勝ち上がっています。対戦相手は藤沢里菜さんです。

| 囲碁あれこれ | 07:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。