烏鷺光一の「囲碁と歴史」

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

芭蕉は碁を打ったか

 囲碁史会の会員で先日も会報に論文を投稿された長野県在住の中田敬三氏の著作に「芭蕉は碁を打ったか―囲碁史論考―」というのがあります。中田氏の囲碁史に関する研究が書かれています。芭蕉はタイトルと、一つの論考であって一冊すべてが芭蕉のことではありません。
 幻の本因坊免状から信州のことが記されています。中田氏はその他にも地元である信州の囲碁史研究の著作が多く、とても参考になります。
 いずれは長野県にも取材にいかなければならないと思っています。

スポンサーサイト

| 囲碁史会 | 07:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

安井碁立経

 先日の囲碁史会では南雄司氏が安井家の資料について発表されました。その中の一つをご紹介させていただきます。
Sany0001



安井家碁立経という本です。
Sany0002 Sany0003



左が奥付で、右がこの本の中で唯一収録されている棋譜です。知得と算節の対局で、よくある碁です。碁立なので棋譜集ではなく布石集です。
またこのような資料を紹介させていただきます。

| 囲碁史会 | 08:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

囲碁史会

 昨日は囲碁史会の日でした。恒例となっている南さんの資料集発表と本因坊算砂についてもことが二つありました。(発表は南さんだけで、あとは論文のみ)
 そして古碁大成と囲碁史叢書の第一弾の紹介です。こちらの紹介・販売サイトもまもなく完成予定ですので、ぜひご覧下さい。値段等に変更があります。
 今年はじめての囲碁史会だったのですが、参加者がいつもより多く、女性の参加者もたくさんいらっしゃいました。これまで自分が最年少と思っていたのですが、同年代の男女の参加もあり、嬉しく思います。

| 囲碁史会 | 07:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

囲碁史会

 今日は囲碁史会の日でした。いつものように南さんの収集した資料の発表がありました。今日は高尾さんが本因坊家屋敷の変遷を発表され、島根の大庭さんも来られました。

| 囲碁史会 | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

囲碁史会

 先週の金曜日は囲碁史会の日でした。
 この日は富山から香川さんが来られ、研究発表と囲碁史会に提言をされました。さらに香川さんの要請で「幻庵因碩全集」を製作することになり、棋譜入力まで完了しました。ご興味のある方はぜひ。
 最後にはいつものように南さんの発表となりました。
 さらに、囲碁史会の会員も募集することになりました。囲碁史に興味のある方は一度参加されてみてはいかがでしょうか。研究発表などはされなくても聞いているだけもいいです。囲碁史会は奇数月の最終金曜日日本棋院の七階で午後3時からやっています。

| 囲碁史会 | 08:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。